Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地獄の半日

昨夜2時ごろ、友人宅でWinning Elevenを敗北で終えた私は、さぁ気を取り直して帰ってブログでも書こうと友人に負け惜しみを言い、罵倒しながら泣く泣く友人宅を後にする。

マンションを降りた私はいつもどおり愛車の原付「Gダッシュ」のエンジンをかけようとキックする。バッテリーがもう無いので、キックじゃないとかからない私のGダッシュ。最近エンジンのかかりが悪いなぁとは思ってはいたが、今日に限って全くかからない。蹴っても蹴っても赤いGダッシュはうんともすんとも言ってくれない。それどころか何か引っかかっているようで、キックしてもレバーが動かなくなってきた。延々30分以上蹴り続け、足が痛く腫れてきた。いったん諦めて友人宅に戻る。

「原付が壊れてエンジンかからんのじゃ、最悪じゃ。手伝ってくれ。」割とバイクに詳しい広島の友人を連れて、再び下へ降りる。今度は二人で蹴りつける。深夜3時過ぎ、何と近隣の皆様に迷惑なことであろうか・・・。それでもかからなければ帰れない。しかし、赤い原チャは全く無反応・・・。「これは無理じゃ、とりあえず今日は家に泊まって、明日昼にでも暖かくなってからまた挑戦せいや。」とりあえず諦めて友人宅に引き返す。

「なんだかなぁ・・・。」帰ってメールのチェックもしたいし、ブログも書きたいし、どうしても帰りたかった私は、もう一度だけチャレンジする。友人の提案でサラダ油を持っていき、レバーの根元にかける。何という浅はかな考えであろうか、それで何とかなると思ったら大間違い。やはりGダッシュはビクともしなかったorz・・・。

仕方なく友人宅に引き返し、ブツクサ愚痴をこぼしながら同じベッドで寝に入る。男同士で同じベッドで寝るのはその友人Hとだけである。いつも布団の取り合いになり、お互い「ウザイんじゃ」とか文句を言いながら寝ることになる。しかしその友人Hは1週間ぐらい前に「枕と毛布をフランフランで買ったんじゃ、寝心地が最高じゃ!」とか言って相当喜んでいたのだが、その時買ったという枕が足元に転がっている。「お前、こないだめちゃくちゃ喜んどった枕、使わんのか?」というと「硬いんじゃ!硬くて寝れんのじゃ!」と言っている。あまりのぶっきらぼうさ加減に笑いが止まらないまま、いつの間にか眠ってしまった。

翌朝、11時ぐらいに目覚める。そこからが本当の地獄の始まりである。前日の夜中に激しくキックして運動しすぎたせいか、フラフラで、起きたら転んでソファに思いっきり肘をぶつけた。「イッテー!」言葉が出ないほど痛いのに、友人Hは「最悪じゃのう、クフフ」とほくそえんでいる。人として最悪である。もう腕は痛いし足は痛いし寒いし、しかも微妙に雨が降っている。ため息をつきながらも、バイクを何とかしなければいけない。こんどこそ友人に別れを告げ、マンションを降り最後の願いを託しキックすること20分・・・。やはり微動だにしない。

もうこのバイクは諦めて他のバイクを買おうかとも考えた。しかしこのマニアックなGダッシュ、今後二度と手に入らないだろうし、とにかくスピードが物凄く早いのである。並みの原付には負けない、ダッシュ力も凄い。乗っていて気持ちが良い。乗れるんなら直してでも乗りたい・・・。

とりあえずバイクを置いて交番へ。「あのぅ、原付が壊れたんですけどぉ、近くにバイク修理屋さんってありますかねぇ??」優しそうな顔をした警官に尋ねてはみたものの、全く無知で、自転車屋なんかを薦めてくる。使えなすぎる。仕方ないのでタウンページを借りて、近くの住所の中からバイク屋を調べる。一軒だけあった。電話をかけてみると「うちは原付の修理はやってないんですが、見てみないとわからないですねぇ、とりあえずは。」というので、じゃあ仕方ない、引いて行くかと友人のマンションに戻り、バイクを引いて歩き出す。

重い・・・。

いつもはめちゃめちゃ早いのに、自転車の小学生より遅い。それは当然なのだが、出先でバイクや車が壊れるほど悲惨なことは無い。修理屋がいなければ、本当にどうしようもなくなるのだ。置いておくわけにもいかないし、まさに悲劇である。

坂道を登り環八へやっとこさ出て、その電話したショップへたどり着いた。大型バイクを修理している兄ちゃんに「すいません、あのさっき原付が壊れてしまったと電話したものですが、ちょっと見てもらえますかね?」と訪ねる。するとその兄ちゃん、なんかバツが悪そうな顔で「うちは原付見てないんですよ・・・」とか言う。さっき見なきゃわからないと言ったではないか!ちょいムカついたんで、「いや、見るだけちょっと見てもらえないっすかね??」と言ったら、奥のほうからいかにもバイクマニアっぽい初老のオヤジが出てきて「ウチはSRの専門店だから原付は見てないんだよねぇ。」
なんだそりゃ!コヤツらには、困っている人を助けるという頭が無いのだろうか!腹立つわぁ!何がSRだ!原付もSRもバイクはバイクじゃねぇか!普段は知らないけど、こんなに困ってるんだからちょっとぐらい見てくれたって良いものではなかろうか??全く、なんてツイてないんだろう・・・。

仕方ないからもう勘を頼りに歩くしかない。確かに環八のこの辺りは、バイク屋や車屋が並んでいるので、どこかしらあってもおかしくないだろうと信じて、重い原付を引っ張って歩く。。。

15分位歩くと、高級バイク屋を発見した。ダメ元で訪ねてみると、「ホンダのバイクなら、この先50メートルぐらいに店があるよ。」と教えてくれる。やった!ついにあった、ホンダのショップが。

中に入って事情を説明すると、整備士の兄ちゃんが丁寧に色々教えてくれて、お茶まで出してくれた。ああ、オアシス・・・。一時の幸せであった。

修理に多少時間がかかるようなので、とりあえずご飯を食べに向かう。朝から何も食べずに動き回っていたので腹ペコであった。気づいたら友人宅のある駅の隣の駅まで来ていた。重い原付を引きずりながら。

蕎麦屋がある。うな丼セット1,000円。せめてこんな時ぐらい好きなものでも食べて、自分を慰めよう。蕎麦に鰻。最高の好物である。しかし悪いことは重なるものである。セットが運ばれてきた。もり蕎麦を口に入れる。まぁこんなもんでしょう。問題は鰻。

不味すぎる。

こんな不味い鰻初めてだ。ベットベトで皮も厚く身など薄っぺらくて臭みも強くて、とても食べられやしない。驚いた。私は「鰻には美味い鰻と不味い鰻がある、しかし鰻は美味いのだ。」と言い張っているぐらい、多少おいしくない鰻でもおいしく食べられるキャパは持っていると思う。しかしコレは酷い。喉を通らない・・・。はぁぁ・・・。

とりあえず蕎麦だけ完食して、うな丼は半分ぐらい残す。やはりいくら鰻でも不味いものは不味い。とても勉強になった。鰻は鰻屋。または以前ご紹介した浅田屋の鰻にしよう。蕎麦屋で頼んだ自分が悪かったのだと、軽く反省し会計を済ませ外へでる。

どしゃ降り・・・。

ちょっと待ってくれよ、天気まで味方してくれないのかよ・・・。当然傘などもっていなかった私は、雨に打たれながらホンダの店へ戻る。

修理はまだ終わっていなかった。整備士の兄ちゃんはわかりやすく説明してくれたので、どこが悪かったのか良くわかった。もうしばらくお待ちくださいと言われたので、ホンダのバイクレースのビデオを見ながら待つこと30分、やっと伝票をもった兄ちゃんが来た。

詳しい話を聞くと、どうやらいつも直してくれている渋谷の修理屋が、いい加減にやっていたことが発覚!合わない部品をはめ込んであったりしたらしい・・・。そういやあそこは修理もいつも高かった。2ヶ月前に修理してもらった時は、プラグを替えたと言っていたが、今日の兄ちゃんは「これは2~3年は使ってます、2ヶ月前に替えてこんなに汚れるはずが無い。」と言う。渋谷の胡散臭い修理屋はサギだったのだ!クッソ!あの野郎!

結局そのホンダショップでは、3千円ぐらいで直してくれた。これ、渋谷のサギ屋なら1万はとるだろうよ。良かった良かった。といっても、まだ雨の帰り道が待っている・・・。ここまで悪いことが繋がると、逆にこれ以上は無いと安心してしまう。年始一発目でこの不幸、今年はおみくじも末吉、徐々に運気が高まっていってくれればなぁと思いながら、私は雨の246を全身びしょびしょで震えながら帰った。

グルメ・旅行・アート等の人気ブログはrank_004.gif
FC2で人気のお酒やグルメのブログはrank_002.gif

スポンサーサイト

2006年に乾杯!!!!

あけましておめでとうございます!

皆様、2005年はお世話になりました!
今年もいろいろなお店やワインを紹介していきたいと思います。
どうぞ、何卒宜しくお願い致します!!!

現在実家の愛知県に帰ってきております。
昨日は金箔の入ったお酒でお祝いをし、ワインは今夜!
3本用意しました。非常に楽しみです。

しかし、元旦はどのお店も閉まっていて暇ですね、、、
食や魚に恐ろしく詳しい父と、寿司に行きたいのですが、「元旦から営業しとる店なんか旨いわけないがや。去年のネタ使っとるんだから。」と言われ納得。そりゃ元旦じゃあ市場もやってませんよね。

実家でゆっくりというのもたまにはよいのですが、長く東京に住んでいると、何かしたくて仕方なくなります。明日は名古屋にでも行って、年明け初の寿司か天婦羅を食してこようと思っております。

皆様はすでに、今年の目標はお決まりでしょうか??

「目的を延ばすと今日を失い、目的を壊すと自分を失う。」

良い言葉ですね。
2006年の私のテーマはズバリ「健康第一!」
昨年は食やワインへの飽くなき追求心からか、暴飲暴食や不規則な生活がたたり体調を壊すことが多かったです。特に後半はずっと風邪をひいており、かなりストレスも溜まりました。しかし食事節制や運動等、ちょっとした努力でストレスを溜めにくい身体になると思います。そのあたり意識して、健康的で美味しいものをより美味しいと感じられる生活を送りたいと思います。

ということで、2006年、皆様の健康を心からお祈りして、新年のご挨拶とさせていただきます。そしてArtiful Daysを

本年度もどうぞ宜しくお願いいたします!

'05なんでもMVP

2005年も年の瀬。
今年の何でもグランプリを勝手に決めたいと思います!
スタート!

☆ベストブルゴーニュ赤ワイン
・ボンヌ・マール'98/ジョルジュ・ルーミエ

☆ベストブルゴーニュ白ワイン
・シュヴァリエ・モンラッシェ'02/ミシェル・コラン・ドレジェ

☆ベストボルドー赤ワイン
・CHデュクリュボーカイユ'78
・CHオーゾンヌ'92

☆ベストソーテルヌ
・CHギロー'88

☆ベストローヌワイン
・エルミタージュ・ル・グレアル'98/マルク・ソレル

☆ベスト南仏ワイン
・ペイルローズ”クローシラーレオン”'93

☆ベストイタリア赤ワイン
・バローロ・ブルナーテ'00/エンツォ・ボリエッティ

☆ベストイタリア白ワイン
・ドリームス'01/シルヴィオ・イエルマン

☆ベストスペインワイン
・ウニコ'86/ベガ・シシリア

☆ベスト・ニューワールド赤ワイン
・該当無し

☆ベスト・ニューワールド白ワイン
・グラヴィタスSB&シャルドネ(ニュージーランド)

☆最も驚愕した一本
・クルニ'00/オアジ・デリ・アンジェリ

☆今年飲んだ期待の造り手5人
・ドメーヌ・クロード・マレシャル(コート・ド・ボーヌ)
・ドメーヌ・シャソルネイ(コート・ド・ボーヌ)
・ダール・エ・リボ(北ローヌ)
・マーク・エブラール(シャンパーニュ)
・ヴェレノージ・エルコレやオアジ・デリ・アンジェリ・レ・テラッツェ等の、イタリア、マルケ州の造り手たち。

☆蒸留酒ベスト3
・伊佐美
・マール・ド・ブルゴーニュ/グロ・フルール・エ・スール
・リモンチェッロ・ディ・カプリ

☆蕎麦屋ベスト3
・神田まつや
・箱根暁庵(箱根湯本)
・吾妻路(中之条)

☆ベスト温泉宿
・強羅環翠楼
・四万積善館

☆ベストワインバー
・金春由庵
・銀座シノワ

☆よく行った店TOP3
・神楽坂竹兆
・品川由庵
・セルリアンタワー「ベロビスト」

☆ベストシティホテルin東京
・マンダリン・オリエンタル東京 
・ストリングスホテル東京
・東京さぬき倶楽部(結構本気)

☆美術館ベスト3
・京橋ブリジストン美術館
・箱根ポーラ美術館
・金沢21世紀美術館

☆今年見た美術作品ベスト3
・セザンヌ「アルルカン」
・ジェームス・タレル「四角い窓」
・谷口吉生「法隆寺宝物館」

☆最も聴いたミュージシャンベスト3
・POVO
・Hird
・Jukka Eskola

☆ベストアクト
・Pixies 12/6 Zepp Tokyo

☆最も輝いたデザイナー
・エディ・スリマン(個人的には・・・って感じですが。)

☆面白かった雑誌
・自分時間
・ソトコト
・Leon(笑)

☆最も輝いたスポーツ選手(男性)
・ロナウジーニョ

☆最も輝いたスポーツ選手(女性)
・村主章枝

最後に・・・
☆今年最も笑った人物
・板尾の嫁

以上です。こんな一年でしたが、結構色々ありました。
来年もワインに食に、たくさん勉強して行きたいと思います。

Appendix

プロフィール

ワインキュレーターKzM

Author:ワインキュレーターKzM
ワインキュレーター(Wine Curator)
シンガー(Singer)
ミュージッククリエイター(Music Creator)
そばリエ(Soba Lier)
アートナビゲーター(Art Navigater)
ジャズDJ(Disk Jockey)

肩書きに溺れることなく様々な世界を様々な視点から見つめ、皆様に伝えて行きたい思います。
短い人生、楽しんで生きよう!

KzMのmixiのプロフコチラ

Wine Curator KzMがあなたの相談に乗ります!
ワイン、レストラン、bar他、相談、個人的悩み等なんでもお答えします。質問、意見がある方はコチラへどうぞ☆

【予約宿名人】↓以下をクリック
温泉情報「予約宿名人」
私KzMが温泉宿の予約の際、毎度と言って良いほどお世話になっている予約宿名人。
「客側から宿側に予算提示」
という新システムで、憧れの旅館や一室に格安で泊れる可能性大!まずはご登録を♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。