Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

'08世界選手権女子フリー

壮絶だった。

ここまで作られているかのようなドラマチックな大会、かつてあっただろうか・・・。
結果を知っていたのにも拘らず、ここまで惹きつけられるとは夢にも思わなかった。

まずはヨナの素晴らしいFS。

彼女はやはり、何度見ても美しい。
ただ、17歳にして完成されつつあるような気もする。
来期どのようなプログラムになるのか、今から楽しみである。


そして真央ちゃん。

さすがに目頭が熱くなった。
血の滲んだ衣装で、アクセル失敗後はほぼノンミス。
200点越えをしている彼女なのだから、なるほどアクセルが抜けても180点は届くはずである。
しかしそんな事より、あんな転び方をしておいて後半のあのステップは、もう人間業じゃない。
精神力の強さ、本当にプロのアスリートそのものである。


何といっても主役、中野友加里。

かつてこんなに彼女のドーナツが勇敢に見えたことがあっただろうか・・・。
回転不足こそあったものの、安定感のあるジャンプ、着氷。
そして最終滑走という緊張感の中であの堂々とした滑り。
文句なしのスタオベ、会場が1つに。
感動というか、驚きさえも覚えた。
得点は伸びなかったが、2008女子フィギュアの締めに相応しい演技だった。


素晴らしい大会だった。色々話題になっているジャッジに関しては、確かに中野の点数が出たときは会場がブーイングの嵐、八木沼さんもあれ?って感じだったし、カロリーナの得点が高すぎるとも見ていて若干思ったが、新採点法を基準に考えると、そんなにおかしい採点だとは思わなかった。最も最近フィギュアを見ていて思うのは、感動する演技=得点が伸びる演技ではないという事。それが新採点法になってさらに強くなった気がする。

フィギュアというスポーツは非常に難しい競技だ。他の競技に比べ、芸術性が見ているものをエキサイトさせるのだが、それが必ずしも直接得点につながるわけではない。あくまでも採点は採点。素直に真央ちゃんを讃えたいと思う。ただ、個人的に順位をつけるとしたら、やはり中野、ヨナ、真央ちゃんの順。ほぼノンミスで自分の十八番ドーナツで会場を沸かせた中野、完璧な3ルッツコンビネーション、こちらも十八番のイナバウワーからの2アクセルで締めくくったヨナ。この2人を讃えたいと思う。

来期は・・・ミライナガスやジャンなど、アメリカ勢が間違いなく大きな壁になるだろう。ただやはり、現在のフィギュア女子には、かつてのミシェルクワン、スルツカヤやサーシャコーエンのような強力な欧米人がいない。1人そういった選手が出てくると、一層面白くなると思う。

明日は高橋。SPでジュベールが1位だったら危ないと思ったが、ジェフとジョニーなら勝てない相手じゃないと思う。なんとか初の金メダルを取って欲しいと思う。

応援の1日1クリック、お願いします♪♪rank_002.gif
ブログランキングに参加しております!005-001.gif
スポンサーサイト

キム・ヨナ日和2

BSで見たロシア大会。

昨晩我が家はホームパーティ。久々にルーミエの村名'00を開けて、ホロ酔い気分で観戦。

中野さんの素晴らしい3Aとドーナツ、美しい。そしてGS出場権獲得。それだけで充分な大会。

しっかし、キムヨナ・・・。

前にも書いたが、本当に凄すぎる。

前日に友人H(久々の登場)に、散々熱くヨナについて語った私。彼女がノンミスをしたら、3A跳んだ真央ちゃんでも勝てないかもと言い張った私。

本当に凄かった。こんなこと書いたら、日本選手のファンに怒られるかもしれないが、あんな素晴らしい選手は私の中では本当に他にいない。前回のあげひばり、そしてガラのグエンの曲、どんなプログラムでも自分のものにするし、はっきり言って別格。

昨晩は、前回1回転に終わった3フリップ無事に跳んだ時は、もう言葉も出なかった。

演技終了後の伊藤みどりさんの言葉「真央ちゃんが3A跳んで、やっと対抗できるかも・・・。」まさしく本音が出たな。

友人Hからメール「キムヨナやべーよ!真央ちゃんのパーソナルベスト超えたよ。」

ただ、私は思うが、今回のヨナは確かにノンミスといえばノンミスだが、決して完璧な演技ではなかった。それは素人目の私の目からもわかったし、自分でも「得点を見たときは驚いたが、まだまだ」というぐらいだから、末恐ろしい。

ただ私も真央ちゃんは当然応援してるし、ヨナに勝つにはノンミスも必須だが、まずはジャンプのエッジを修正、することかな。

今年のグランプリファイナルは本当に、本当に楽しみだ。

応援の1日1クリック、お願いします♪♪rank_002.gif
ブログランキングに参加しております!005-001.gif

フィギュアスケート世界選手権'07

村主の銀から1年。今年は東京開催と言うこともあり、相当な期待を持ち見守った世界選手権2007。終わってみれば最高の形で幕を閉じた

男子はもう、高橋大輔。彼に尽きる。

ランビやジュベール、ライサなど最強メンバーの中全く動じずダイナミックな滑りを見せる姿は、本当に素晴らしいの一言だった。4トーループこそ手を付いたが、ニコライ直伝の素晴らしいステップとジャンプ、スピンは圧巻!モスクワでの弱々しいオペラ座の怪人は姿を消し、情熱的で色っぽい、最強の怪人の姿がそこにあった

女子フリー。予想した通り、ヨナが3LTで転倒

「あげひばり」は全ての女子プログラムの中で最も素晴らしい演目だと思う。何より彼女のイメージにピッタリだし、美しい。これをノンミスで決められたら、ヨナに敵なしなのは間違いないと思う。真央ちゃんも「チャルダッシュ」ではきっと勝てない。

フィギュアって本当に難しい。今回のヨナのように、いくらショートで爆発しても、その後の4分で一つミスがあるだけで状況が一変してしまう。そう考えると安藤のように安定感があり、常に高得点を叩き出せる選手はやはり強い。真央ちゃんも今は肉体的に安定しない時期。目線やバランスも日々変わる。でもそれは誰もが経験する試練だと思う。

結果的に安藤は4サルコウを跳ばなかった。正直残念だった。だけどそれもニコライの指示だろうし、今回は何より結果に拘った。とにかく勝ちたかったのだろう。

ガラの最後に挑戦し失敗した4サルコウ、あれはオリンピックまで取っておこう。

世界選手権'07東京大会。色々な意味でフィギュアスケートの奥深さをあらためて痛感した素晴らしい大会だった。安藤には心から「おめでとう」、また、自分の中のMVP、高橋大ちゃんには「感動をありがとう。」と言いたい。そして日本フィギュア界の宝である真央ちゃん、これからバンクーバーに向けて更なる発展を期待。ショートは「ノクターン」で行ってほしいな。「チャルダッシュ」はもうそろそろかな。ともかく、ヨナに負けない最高のプログラムを組んでいって欲しい。

フィギュアって本当に面白い。

応援の1日1クリック、お願いします♪♪rank_002.gif
ブログランキングに参加しております!005-001.gif

キム・ヨナ日和

いやぁ・・・。
確かに体調万全ではなかった。
ジャンプは綺麗にまとめたが、いつもの引き込まれるようなしなやかな動きに比べ、若干ブレがある感じがした。スパイラルの前に軽く躓いたし、イナバウアーの反りも普段ほどではなかった。

で、この美しさ・・・。

安藤も良かった。今までのような元気スマイル一辺倒ではなく、色っぽい表情は表現力としてしっかり評価されただろう。

しかし、キム・ヨナ恐るべし・・・。

終わってみればやはり、彼女の印象しかなかった。

しかし、明日は安藤が勝つ。ヨナは体力に不安があるのか、フリーではいつも得点が伸び悩む。「あげひばり」は素晴らしいプログラムだが、どこかで必ずミスが出るんじゃないかな。安藤はジャンプの安定感が凄い。滑走淳が最後なので、ヨナの出来によっては、4回転やらないで逃げ切る手もあるが、それじゃあ彼女が勝つ意味が無い。

安藤、明日は4回転を跳んでしっかり勝って欲しい。

しかしショート、ヨナを含め安藤や浅田、キミー等上位選手が全員同じノンミスだったとしたら、ほぼ確実にヨナが勝つというこの状況。やはり存在感、表現力が圧倒的にずば抜けていると思う。

彼女のスケーティングは本当に素晴らしい。荒川に通ずる「クール&ビューティー」。

いつか生で観てみたいと思う。

応援の1日1クリック、お願いします♪♪rank_002.gif
ブログランキングに参加しております!005-001.gif

今日のメインはキム・ヨナで!

日本スケート界の至宝、真央ちゃんを破ったキム・ヨナ。彼女の滑りをじっくり観たのは、恥ずかしながら今日が初めてだった。
 
グランプリシリーズカナダ大会、男子は期待を裏切るほどの総崩れ状態。リンクの状態が悪いのかと思ってしまうほど転倒の嵐。ランビエールもジャパンカップDOI(ガラですが)の時のほうが全然良かったし、大ちゃんも疲れがないのにあのスピンミスや3F転倒は厳しい。ジョニーは今日は新プログラムに不慣れな感じだったが、あの曲なら完成すれば期待できると感じた。しかしランビエール、慣れたプログラムであれは・・・。しかもそれで優勝とは、実際激戦とは言えない結果だった。

女子は・・・これは混戦!まずは恩田よっちゃん、頑張った。本人も言うとおり丁寧すぎたけど、まだまだやれる気がした。ちょっぴり痩せて見えた。

試合前の私の展望はジャパンカップに来日した北米コンビ、ジョアニー・ロシェットアレッサ・シズニーの高レベルの2人、そこに我らが村主、あとフィンランドのスザンナ・ポイキオ、そして韓国のアンファンテリーブル、キム・ヨナがどう食い込んでくるかという感じか。

しかし村主、曲が・・・。ん~、最近のラフマニノフの印象がどうしても強い村主、不慣れなプログラムではあるだろうが、ちょっとイメージが難しい。「シンデレラのイメージですが、演じるのが私なのでぇ・・・。」相変わらず不思議ちゃんだ・・・。

そしてついにご対面!キム・ヨナ恐ろしく小顔で手足が長く、色白。どんなものかと初めて観るFP、出だしからぐわっと惹きこまれた!「すっげー!」これで16歳。恐るべし気品。真央ちゃんとは全く違う、若いながらもエレガントで風格のある動き。驚いたのはイナバウワーからノンアクションで2アクセル!これは魔法!あり得ない!あんな簡単にアクセルジャンプに入る人、初めて見た。一瞬どう跳んだのか理解しかねるほどの瞬間芸。こいつは驚いた・・・。

プログラムは彼女のイメージに非常にマッチしており、そこでも見栄えがよく感じた。後半、スパイラルやスピン、ジャンプでもミスは目立った。しかしこのキム・ヨナ、まだまだ未完成な部分はあると思うが、バンクーバまでには確実に真央ちゃんやミキティの最強のライバルになると思う。太田由希奈の若い頃に更に透明感を足したというか・・・。とにかくあの潜在能力は恐ろしい。

結局地元カナダのジョアニー・ロシェットが自己ベストで1位、村主は2位、シニア初挑戦のヨナは3位と表彰台に上がった。シニア初挑戦で表彰台に上がることが出来たにも関わらず、キス&クライで得点を見て悔しそうな表情を見せたヨナ。現在の自己ベストでは大幅に真央ちゃんやミキティのほうが上回っているが、ヨナがリンクに大輪の花を咲かせる日も、そう遠くないような気がする。

応援の1日1クリック、お願いします♪♪rank_002.gif
ブログランキングに参加しております!005-001.gif

Appendix

プロフィール

ワインキュレーターKzM

Author:ワインキュレーターKzM
ワインキュレーター(Wine Curator)
シンガー(Singer)
ミュージッククリエイター(Music Creator)
そばリエ(Soba Lier)
アートナビゲーター(Art Navigater)
ジャズDJ(Disk Jockey)

肩書きに溺れることなく様々な世界を様々な視点から見つめ、皆様に伝えて行きたい思います。
短い人生、楽しんで生きよう!

KzMのmixiのプロフコチラ

Wine Curator KzMがあなたの相談に乗ります!
ワイン、レストラン、bar他、相談、個人的悩み等なんでもお答えします。質問、意見がある方はコチラへどうぞ☆

【予約宿名人】↓以下をクリック
温泉情報「予約宿名人」
私KzMが温泉宿の予約の際、毎度と言って良いほどお世話になっている予約宿名人。
「客側から宿側に予算提示」
という新システムで、憧れの旅館や一室に格安で泊れる可能性大!まずはご登録を♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。