Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜岡茶寮

2度目の結婚記念日は桜岡茶寮。

桜岡茶寮1
能楽堂を見渡すように作られたこの小さな宿。「胡蝶」のお部屋は部屋の中に小さな橋が架かっている。襖の横のガラスなど、風変わりな設えが新鮮。
桜岡茶寮2

桜岡茶寮3
部屋の露天風呂も広々としており、とても開放的で、ふと「入ろっかな」と思わせるような何かがある。最近温泉に飽きていたはずの私も、3度ほど入っただろうか。また、女中が本館のほうにある貸切風呂を予約しておいてくれたのだが、何も期待せずに行ったら驚き!広いし綺麗だしこんな素晴らしい貸切風呂はこれまで無かった・・・。

嫁はその後石亭のエステへ。私は図書室で読書してたらいつのまにかしばし睡眠・・・。
桜岡茶寮4

食事は本当に言うことが無い。先付けの鮑の入った煮凝りや、鱧の湯引き、そして松茸と真薯のお吸い物、強肴の冷しゃぶまで、出てくるものすべてに舌鼓。最も素晴らしかったのが煮物の、伊勢海老と鰻の玉子巾着。鰻食べられないはずの嫁まで絶賛。これまでどんな旅館にも賛辞を送ってきたが、その中でも最も印象に残る料理だった。
桜岡茶寮5

蓬莱やら俵石やらあさばやら、まぁ良い旅館はたくさんあるのだけど、結局のところ上には上がある気がして、二度足を運ぶことはなかなか無い。ただ、この桜岡茶寮だけは本気で「ここでいいかな」と思える宿だった。記念日だったのもあるだろうが、部屋にたくさんのフルーツが用意されていたり、夫婦箸や嫁への浴衣のプレゼント、女中のサービスも素晴らしく、「このからすみ自家製?美味いな。」と言うと、焼酎と一緒にどうぞと小皿で別に持ってきてくれたり、朝食後にまだ眠そうな私を見て、布団をあげずにいるのはよくあることだが、シーツから何から全て敷きなおしてもらったのにはさすがに・・・。とにかくこちらは何もしなくて良い。言い出したら切りが無いのだが、サービス、調度品、料理、アメニティに至るまで、全てに置いて文句が無かった。

出発時、いつの間にか綺麗に洗車された車に乗り込み思った。「次は桜の季節に来よう。」
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

ワインキュレーターKzM

Author:ワインキュレーターKzM
ワインキュレーター(Wine Curator)
シンガー(Singer)
ミュージッククリエイター(Music Creator)
そばリエ(Soba Lier)
アートナビゲーター(Art Navigater)
ジャズDJ(Disk Jockey)

肩書きに溺れることなく様々な世界を様々な視点から見つめ、皆様に伝えて行きたい思います。
短い人生、楽しんで生きよう!

KzMのmixiのプロフコチラ

Wine Curator KzMがあなたの相談に乗ります!
ワイン、レストラン、bar他、相談、個人的悩み等なんでもお答えします。質問、意見がある方はコチラへどうぞ☆

【予約宿名人】↓以下をクリック
温泉情報「予約宿名人」
私KzMが温泉宿の予約の際、毎度と言って良いほどお世話になっている予約宿名人。
「客側から宿側に予算提示」
という新システムで、憧れの旅館や一室に格安で泊れる可能性大!まずはご登録を♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。