Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のトラックバック

[T65] フォーシーズンズホテル椿山荘東京宿泊記

フォーシーズンズホテル椿山荘東京 公式サイト 〒112-8667 東京都文京区関口2-10-8TEL 03-3943-2222■スパ特集!!ホスピタリティの黄金律(ゴールデンルール)フォーシーズンズホテル椿山荘東京のお得なプランを探そう
トラックバックURL
http://kzmamour.blog40.fc2.com/tb.php/148-131cd6b4
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

フォーシーズンズ椿山荘

シティホテルシリーズは続く。先日は祝いで椿山荘に。フロント、ルームサービス、細やかな気遣いやなんかはさすがフォーシーズンズ世界の高級ホテルの名に相応しい趣ある雰囲気は、モダンなハードのホテルが立ち並ぶ風潮の中、明らかに異彩を放っていた。むしろこちらが古くからの由緒正しいホテルのあるべく姿なのだろうが。

泊まったのはガーデンビューのスーペリア、キングサイズベッドのお部屋。記念日だったので部屋でのディナーを希望し、ペティヤン(微発泡ワイン)と、私の愛して止まないルーミエのモレ一級'00を持ち込んだ。
フォーシーズンズスーペリアキンング

充分すぎるぐらい広い部屋は32型のTV、CD,DVDプレーヤー、インターネット接続等、メディア系も充実していた。
フォーシーズンズベッド

取り入れたばかりのシーリー社のキングサイズベッドは深い沈みこむような寝心地。まさに高級ベッドと言わんばかりの包まれるような感覚は素晴らしい。ただやはり個人的にはサータ社のベッドがNO.1。次回こちらで紹介予定だ。
スーペリアバスルーム

大理石のバスルームもゆとりある広い造り。シャワーブース独立は当然、手洗いの扉が歴史を感じさせるものだった。
ガーデン夜景1

ガーデン夜景2

三重塔

夜景も庭側なので期待していなかったが、ハッキリ言ってこちら側のほうが素敵だ。廊下からシティービューが見えるのだが、六本木や新宿の夜景ならもっと素敵なホテルがたくさんある。このガーデンビューこそフォーシーズンズ椿山荘ならではの魅力だろう。遠くに見えるサンシャインや、庭にライトアップされ浮かび上がる三重塔は幻想的で美しい。東京にいることを忘れてしまうような風景だ。カメラが調子悪く、写真が若干ぼやけてしまっているのがもったいない。
ルームディナー

そしてお待ちかねルームディナー。サービスマンが気を利かせ、ディナー用にテーブルを動かし部屋を飾ってくださった。前菜、メイン、パン、スイーツ、ドリンクのプリフィックス。ペティヤンはちゃんと冷やされ、グラスもシュピゲラウのシャンパン&ブルゴーニュグラスをきっちり準備してくださるあたりがさすがだ。
料理

料理2

メインの海老とあさりのタリオリーニトマト風味パスタとタンドリーチキン。美味しいですよ。ルームサービスって私は全く信用していないのだが、ここは絶対信用できるな。サラダも数種類のドレッシングがついており、新鮮で美味。ふふふ・・・。
ポエ

シャソルネイの「POET」、大好きな一本だ。とても微発泡とは呼べないほどの泡の勢いと、リンゴやパッションフルーツなどを凝縮し、酵母を加えたような独特すぎる香りは唯一無二!先日わが師匠が勤めている恵比寿の「ラ・ヴィネ」で運良くラスト一本を今日のために購入。完璧。
ルーミエ’00

そしてルーミエモレ・サン・ドニ・クロ・ド・ラ・ブシェール'00。抜栓最中から漏れるルーミエ香。状態は完璧。こちらは偶然挨拶に行ったWINE&DINE上野店で今日のために購入。今まで3本ほど同じものを開けたが、これほど状態が完璧だったものはない。連れ曰く「むせ返るような香り。」まさにその表現どおり。いまさらここでルーミエの香りを語る必要もないのだが、背中をすぅっと誰かに擦られ、ぞぞっと感じるあの感覚を覚えるような色っぽい香りと舌触りは、ルーミエの中でも最高の状態でなければ感じられない感覚だ。筆舌に尽くしがたい。
プレゼント

記念日ということでホテルから桃のプレゼント。以前マンダリンではリンゴをいただいたが、我々は生粋の桃好きなので、ここはフォーシーズンに軍配!食後と翌朝に美味しく頂きました。

翌朝、深い眠りから目覚めたら既に11時をまわっていた。ここはチェックアウトが正午なので、ゆったり準備。
眺望

翌朝の部屋からの眺め。緑が映える。チェックアウトして庭を散歩。ここからは写真のみアップさせていただく。
庭1

庭2

庭3

庭4

庭5

庭6

無茶庵

庭の中にある蕎麦屋、無茶庵で蕎麦を手繰る。
無茶庵蕎麦

十割の蕎麦はつゆも江戸風ほど濃くなくあっさり、香りの強いそばだった。
庭7


この風情ある大庭園をぐるっと一回りし、椿山荘をあとにする。向かいのカテドラル教会に寄り、建築を愉しむ。素晴らしいなぁ。。。まさに都会のオアシス。フォーシーズンズ椿山荘。その伝統的なヨーロピアンスタイルと和の調合バランスの美しさは、決して他では味わうことのできない格式高いものだ。これまで幾人もの人々から「ホテルは色々出来てるけど、やっぱ椿山荘だね。」と聞かされてきたのも頷ける。次回は是非メインバーやレストランも利用させていただきたい。もちろんワインはルーミエで。しかし本当に、何度も言うが心から寛げる、素晴らしいホテルだった。

四季折々の都会のオアシス、フォーシーズンズ椿山荘のご予約はこちら!

応援の1日1クリック、お願いします♪♪rank_002.gif
ブログランキングに参加しております!005-001.gif
スポンサーサイト

1件のトラックバック

[T65] フォーシーズンズホテル椿山荘東京宿泊記

フォーシーズンズホテル椿山荘東京 公式サイト 〒112-8667 東京都文京区関口2-10-8TEL 03-3943-2222■スパ特集!!ホスピタリティの黄金律(ゴールデンルール)フォーシーズンズホテル椿山荘東京のお得なプランを探そう
トラックバックURL
http://kzmamour.blog40.fc2.com/tb.php/148-131cd6b4
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ワインキュレーターKzM

Author:ワインキュレーターKzM
ワインキュレーター(Wine Curator)
シンガー(Singer)
ミュージッククリエイター(Music Creator)
そばリエ(Soba Lier)
アートナビゲーター(Art Navigater)
ジャズDJ(Disk Jockey)

肩書きに溺れることなく様々な世界を様々な視点から見つめ、皆様に伝えて行きたい思います。
短い人生、楽しんで生きよう!

KzMのmixiのプロフコチラ

Wine Curator KzMがあなたの相談に乗ります!
ワイン、レストラン、bar他、相談、個人的悩み等なんでもお答えします。質問、意見がある方はコチラへどうぞ☆

【予約宿名人】↓以下をクリック
温泉情報「予約宿名人」
私KzMが温泉宿の予約の際、毎度と言って良いほどお世話になっている予約宿名人。
「客側から宿側に予算提示」
という新システムで、憧れの旅館や一室に格安で泊れる可能性大!まずはご登録を♪