Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kzmamour.blog40.fc2.com/tb.php/156-55bb5af5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

利根川の下り天然鰻を食す。

先日久々に上原方面に用事があったので、帰り際、バイクであまりの寒さに早く帰りたい中、迷いに迷って久々に「うな将」へ。やはり引っ越そうが行きつけの店というのは絶対の信頼があるため、つい寄ってしまうものである。

「竹」を注文しかけ「そういえば天然ってもう終わってるよね・・・?」と全く期待せず呟くと、「あ、最後の一匹だけありますよ、天然!」

。。。
。。。
天然。。。

利根川の下り店主のお墨付き。6,000円なんて安いもんだ。本当に最後の1匹だったようだ。こんなにうなぎうなぎ言うわりに、天然を食した覚えのない私。というよりも、天然なんて時期によっちゃ高いだけで養殖のほうが全然安定しているというイメージからか、この店でこれはというものを勧められない限り食べる機会もなかっただろう。

「今日見えなかったら今年はもう利根川は最後でしたよ。」と店主。久々の鰻。そして天然。どのような風味なのだろうか?マダム曰く「脂が全然違うわよ。」という天然鰻。時間が刻々と過ぎる。
hamaguri

いつもより時間がかかると言うことで、店主から蛤のサービスが。磯の香りをふんだんに含んだ歯ごたえある大きな蛤。あ~、バイクじゃなければ焼酎が・・・。

待つこと30分ほど?ついに天然、利根川の産卵後の鰻の登場!
天然鰻

まず、蓋を開けただけで香りが違う!こんなもの凄い強烈な香りを放つうな重は初めてだ。時々良いワインに当たると、抜栓した途端周囲に素晴らしい香りが立ち込める事があるが、まさにそれを思い出すほどの香りの強さ。野性的で重厚な香りだ。う~ん。ワインではよく、飲まずとも香りだけで、そのワインが美味いに違いない事を予想できることがあるが、鰻でこんなのは初めてだ。まずその時点で、養殖と圧倒的に違う。

そして味わい。前述したとおり、そんなもの美味いに決まっているが、何といっても香りが独特!ワインで言うならそれこそプリュレ・ロックを初めて味わった時のような感動がある。あまり使いたくない言葉だが、「ビオ香」というのに近い、野性的な香りがもの凄く強いのだ。店主がふと「山椒なんかよく合いますよ、僕も昔天然食べて初めて鰻に山椒を合わせる意味が解りましたから。」と一言。なるほど、私は鰻に山椒はほとんどというか滅多にふらない。臭みを消すスパイス程度にしか考えていなかった。なので美味い店の鰻には山椒は不要だと勝手に思い込んでいた。言われるがままに天然鰻に山椒を一振り。むむむむむむ!確かに確かだ。そういうことだったんだ。山椒の意味は。なぜか狩野川の鮎がふと頭に浮かぶ。この独特の香り、これは絶対に病み付きになる。

そして白身の締り具合。ワインを表す時にも良く使う言葉だが、本当に筋肉質なのだ。厚みがあり力強い。美味すぎる。これだけ散々美食三昧しているが、こんなに美味いを連発したのはいつ以来だろうか?言わずもがな、養殖とは明らかに違う。いつも遠慮がちに「お客さんに見られてると緊張しますよ~。」なんて言う店主が、今回ばかりは全くの自信を持って勧めたのも頷ける。これで満足しない人間が果たしてこの世にいるのだろうか・・・。

いやぁ、最高に美味かった。満足を通り越して暫く呆然として動けなかった。利根川の下り鰻はもう、今年は最後。これは一年にに一回の楽しみ。店主曰く「鰻は夏とか言いますけど、天然においては秋の味覚なんですよ。」と。何一つ間違っていない事実。しかしうな将、来週もしかしたら浜名湖の鰻が入るかもと。「食べてみて美味しかったら連絡ください。」と言い残し、店を去る。帰りのバイク、鰻を食した後の臭みが全く無い。今までで一番無い。それどころかあの香りの余韻が、この記事を書いている今でも消えない。浜名湖、入ったら行こうか?それとも来年まで待とうか・・・。しかし、、、またまたいけないものを知ってしまった。天然鰻の全てがこれだと思ったらそのうちどこかで痛い目に合うのは間違いない。美食を極めるのは厳しい。だからこそ、信頼できる店とは、こういう時に非常に心強く有難いものだ。

常連になることの本当の意味は、まさにそこにあるのだから。

応援の1日1クリック、お願いします♪♪rank_002.gif
ブログランキングに参加しております!005-001.gif
スポンサーサイト

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kzmamour.blog40.fc2.com/tb.php/156-55bb5af5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ワインキュレーターKzM

Author:ワインキュレーターKzM
ワインキュレーター(Wine Curator)
シンガー(Singer)
ミュージッククリエイター(Music Creator)
そばリエ(Soba Lier)
アートナビゲーター(Art Navigater)
ジャズDJ(Disk Jockey)

肩書きに溺れることなく様々な世界を様々な視点から見つめ、皆様に伝えて行きたい思います。
短い人生、楽しんで生きよう!

KzMのmixiのプロフコチラ

Wine Curator KzMがあなたの相談に乗ります!
ワイン、レストラン、bar他、相談、個人的悩み等なんでもお答えします。質問、意見がある方はコチラへどうぞ☆

【予約宿名人】↓以下をクリック
温泉情報「予約宿名人」
私KzMが温泉宿の予約の際、毎度と言って良いほどお世話になっている予約宿名人。
「客側から宿側に予算提示」
という新システムで、憧れの旅館や一室に格安で泊れる可能性大!まずはご登録を♪