Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kzmamour.blog40.fc2.com/tb.php/170-3191c5ec
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

修善寺 朴念仁

「あさば」を充分に堪能した後は、修善寺のもう一つの目的地朴念仁へ。

都内では今「朴念仁系」という系統が出来るのではないかというぐらい名を馳せた感のあるこの店、「古拙」「流石」をはじめ、銀座や西麻布にある数々の名店の店主達は、ここで修行を積んで巣立っていったわけだ。

都内のそういった店には何度か行ったことはあるのだが、肝心の「朴念仁」未体験だった私・・・。なんとなくどのような蕎麦切りなのか想像は出来るものの、やはり一度食べておかなくては。
朴念仁

外観はそんなに流行っているようには見えないが、中に入ると既に数組の待ち客が。覚悟の上で空腹感がMAXになる約1時間前前に入店。

待つこと40分、やっと中に通される。

テーブルが7席ほど。店主が一人で蕎麦を作っているため、このぐらいの席数が妥当だろう。私は迷った挙句、初めてなので素直に「せいろ」を、嫁は「ごま汁蕎麦」を。

せいろ

ごま蕎麦

若干緑がかった蕎麦は、もちっとした食感だがしっかりコシがあり、西荻の「鞍馬」に近いほどの香りの強さ!これが十割というのは信じがたい・・・。美味い。つゆも主張しすぎないバランスの良いつゆで、これがまた蕎麦の香りを引き立たせる。美味い、美味い、美味い。

想像していた以上に美味かった・・・。当然のことだが、本物を経験しない限り何も語れないな・・・。「朴念仁」「鞍馬」「吾妻路」等私の中での蕎麦界のニューウェーブ的名店は、行くたびに感激させられてしまう。これも店主達の日々の研究の賜物なのだろう。

修善寺に行った際には、是非とも寄っていただきたい名店である。

応援の1日1クリック、お願いします♪♪rank_002.gif
ブログランキングに参加しております!005-001.gif
スポンサーサイト

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kzmamour.blog40.fc2.com/tb.php/170-3191c5ec
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ワインキュレーターKzM

Author:ワインキュレーターKzM
ワインキュレーター(Wine Curator)
シンガー(Singer)
ミュージッククリエイター(Music Creator)
そばリエ(Soba Lier)
アートナビゲーター(Art Navigater)
ジャズDJ(Disk Jockey)

肩書きに溺れることなく様々な世界を様々な視点から見つめ、皆様に伝えて行きたい思います。
短い人生、楽しんで生きよう!

KzMのmixiのプロフコチラ

Wine Curator KzMがあなたの相談に乗ります!
ワイン、レストラン、bar他、相談、個人的悩み等なんでもお答えします。質問、意見がある方はコチラへどうぞ☆

【予約宿名人】↓以下をクリック
温泉情報「予約宿名人」
私KzMが温泉宿の予約の際、毎度と言って良いほどお世話になっている予約宿名人。
「客側から宿側に予算提示」
という新システムで、憧れの旅館や一室に格安で泊れる可能性大!まずはご登録を♪