Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kzmamour.blog40.fc2.com/tb.php/189-56ed715f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

俵石閣~特別室・鶴の間~

私が最も泊まりたかった旅館俵石閣。今年も箱根は仙石すすきの季節になったので、予約してみる。一番お勧めの部屋を訪ねると、「鶴のお部屋は今月露天風呂ができたばかりでとてもお勧めです。」と。即予約。

湯本といえばお決まりの「暁庵」。腹を空かしていたので、せいろと鴨せいろ1枚ずついただく。ここの鴨せいろは最高だ。
暁庵蕎麦

暁庵鴨汁

魚のすり身の入った本格鴨せいろ。

相変わらず絶品な蕎麦を堪能した後は、すすき見物。2年ぶりだ。
すすき野原1

すすき野原2

完全に黄金の丘。今まで見てきた中で最も綺麗だった。すすきが満開とでも言おうか。

俵石閣へは、15時になるかならぬかの時間に到着。少し早く着き過ぎたかと思ったが、タクシーから玄関が見えたときには既に女中さん立っており、我々を温かく迎えてくださった。
俵石玄関

どこか歴史を感じさせる気品ある玄関
俵石:談話室

到着後案内される談話室。想像が膨らむ。

俵石閣・・・まず、建築が素晴らしい。上の写真にある、玄関、談話室、そして部屋は然ることながら、廊下や風呂に至るまで、壁や床、窓などにえもいわれぬ上品さが宿っている。洗練された空間。こんな空間だからこそ、廊下の何もないちょっとしたスペースがなぜか特別な意味を持つように感じられる。ここまでくると小宇宙。

そして案内された部屋は、特別室「鶴の間」
鶴の間エントランス

鶴の間の入り口だ。ここを抜けると部屋かと思いきや、なんと廊下。そして中庭が現われる。「え?これがもう部屋なの?」嫁すでに混乱。
室内:廊下

室内の廊下、行燈がただならぬ雰囲気を演出する。
部屋風呂

中庭に備え付けられた露天風呂。滾々と湧き続ける白濁のかけ流し湯をいつでも堪能できるという、それだけでも心が躍る。これ以外にも室内には他に檜の内湯が一つ。全ては室内にて完結する。まさに小宇宙。

鶴の間眺め1

部屋からの眺め。自然と同化。
鶴の間眺め2

鶴の間眺め3

これはもうどうしようもないことになっている。この部屋から眺めることを考えて作られたとしか思えないこの庭、というのも、それ単体で見てもたしかに美しい庭ではあるが、しかし窓の内から眺めるとこれほど完璧な自然はない。少し黄色がかった、青々した木々が池の水面に映り、限り無い奥行きを演出する。なるほど、ブルーノ・タウトが絶賛したというのも頷ける。

俵石外観

庭を池の対岸から眺める。右に見える部屋は柏。
俵石:風呂1
 
俵石:風呂2
 
大浴場はまさに霊的空間。ロマン。

食事は、朝夕とも当然ながら言うまでもない内容。特に金目のしゃぶしゃぶはまさしく頬が落ちるほどの旨さだった。なぜか写真では伝わらない気がするので、感想だけに留めておく。そして女中さんの気の利き方もこの上なかった。翌朝、定刻十時を過ぎているのに、ゆっくりなさっていってくださいと布団をあげずにいてくれた上、他の部屋を案内していただいたり・・・。結局宿を出たのは十一時を回っていた。

俵石閣、このたった7部屋の小さな宿が持つ力は私にとっては予想以上だった。難しい話になってしまうが、この宿から私が感じ取ったのは、何度も言うよう「小宇宙」随所に見られる建築の技、無駄の一切ない空間、これはもう寛げるとかそういう次元を超えている。そんな気がする。とか言いながら、年輩の方々がこんな私の記事を読んだら「何を若造が。」と笑い飛ばされる気もする。むしろそうでありたい。なぜだかわからないが、そんな気もする。

鶴


翌日、自然とポーラ美術館へ脚が向く。セザンヌの風景画を眺めながら、なぜだか妙に納得させられた自分がいた。

応援の1日1クリック、お願いします♪♪rank_002.gif
ブログランキングに参加しております!005-001.gif
スポンサーサイト

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kzmamour.blog40.fc2.com/tb.php/189-56ed715f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ワインキュレーターKzM

Author:ワインキュレーターKzM
ワインキュレーター(Wine Curator)
シンガー(Singer)
ミュージッククリエイター(Music Creator)
そばリエ(Soba Lier)
アートナビゲーター(Art Navigater)
ジャズDJ(Disk Jockey)

肩書きに溺れることなく様々な世界を様々な視点から見つめ、皆様に伝えて行きたい思います。
短い人生、楽しんで生きよう!

KzMのmixiのプロフコチラ

Wine Curator KzMがあなたの相談に乗ります!
ワイン、レストラン、bar他、相談、個人的悩み等なんでもお答えします。質問、意見がある方はコチラへどうぞ☆

【予約宿名人】↓以下をクリック
温泉情報「予約宿名人」
私KzMが温泉宿の予約の際、毎度と言って良いほどお世話になっている予約宿名人。
「客側から宿側に予算提示」
という新システムで、憧れの旅館や一室に格安で泊れる可能性大!まずはご登録を♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。