Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kzmamour.blog40.fc2.com/tb.php/203-6ac25c93
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

仙仁温泉 岩の湯

いつか行こうと思っていた宿。11月の平日で空きが出たらとキャンセル待ち。宿からキャンセルが出たとの電話が来たので、即予約。

DSC00131.jpg

噂には聞いていたが、全て素晴らしい。
この旅館の素晴らしさは、言葉や写真で説明できるものではない。洞窟風呂があるとか、本がたくさんあるとか、そういう単純なものではなく・・・とにかくあの橋を渡った人だけが、完璧な安らぎを得て、英気を養う事が出来る。

DSC00049.jpg

今年も何度か伊豆や箱根に行ったが、ここまで日常を完全に忘れ、こみ上げるワクワク感に浸れたのは、本当に初めてといって良いほどである。仕事柄、一泊旅行がやっとの我々が旅館と接することの出来る時間は、大体半日程度である。夕方宿に入って、翌昼には帰途につく。年に何度もそれを繰り返してると、当然目新しい感覚も薄れていくわけで・・・。結局現実的に考えると、一泊や二泊の旅行なんて疲れるだけなのである。そんな事を解りかけていた中、「ちょっと待てよ」と言わんばかりのこことの出会い。まるで、ほとんどの客との付き合いは一晩しかないということを宿側が理解して、何かストーリーが組み立てられているかのような、そんな感覚を覚えた。

DSC00080.jpg

深酒をした私、いつもなら朝はぎりぎりまで寝続けるのに、なぜか朝5時にぱっと目覚める。寝静まった宿の最上部の貸切風呂へ。露天に寝転ぶと星が美しく、粉雪が舞い落ちる。ほのかに空が蒼く色付くまでボーっと空を眺め気づけば1時間。初雪で真っ白に染まる山々を眺めながら、ふと「夢幻の宿」という言葉が頭に浮かんだ。

DSC00112.jpg

帰り際、来年の私の誕生日付近に予約を入れようと訪ねたら、春はもう予約で埋まっていたからびっくり。確かに予約の取れない宿とは聞くが、半信半疑だった私。本当にここまでとは・・・。すでにキャンセル待ちの私たち。この宿の不思議な感覚、その秘密がどこにあるのか、時間をかけて解って行きたいと思った。
スポンサーサイト

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kzmamour.blog40.fc2.com/tb.php/203-6ac25c93
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ワインキュレーターKzM

Author:ワインキュレーターKzM
ワインキュレーター(Wine Curator)
シンガー(Singer)
ミュージッククリエイター(Music Creator)
そばリエ(Soba Lier)
アートナビゲーター(Art Navigater)
ジャズDJ(Disk Jockey)

肩書きに溺れることなく様々な世界を様々な視点から見つめ、皆様に伝えて行きたい思います。
短い人生、楽しんで生きよう!

KzMのmixiのプロフコチラ

Wine Curator KzMがあなたの相談に乗ります!
ワイン、レストラン、bar他、相談、個人的悩み等なんでもお答えします。質問、意見がある方はコチラへどうぞ☆

【予約宿名人】↓以下をクリック
温泉情報「予約宿名人」
私KzMが温泉宿の予約の際、毎度と言って良いほどお世話になっている予約宿名人。
「客側から宿側に予算提示」
という新システムで、憧れの旅館や一室に格安で泊れる可能性大!まずはご登録を♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。