Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kzmamour.blog40.fc2.com/tb.php/44-3a92b28f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

フィギュアとワイン

以前にもこのブログでフィギュアについて記述したが、最近知人から「フィギュアのどこがそんなにいいの?」などと質問されることが多い。そんなもん知らない、良いものは良いと思っていたが、昨日オンタイムでSPを見ていて、一つ気づいたことがある。それは、フィギュアスケートという種目は、ワインに非常に似ているということだ。これはこじ付けでもなんでもない。私は本気でそう感じている。

演技前の緊張や祈りは、ワイン抜栓前の期待や不安(劣化は無いか)といったものに通ずる。そして演技が始まると舞姫たちは、全身で自己表現し、見ているものを魅了する。徐々に自己主張し、花開くワインのよう。芸術性、表現力、情熱、バランス、その短い時間に全てがこめられているのである。そしてフィニッシュ後の興奮と余韻。これもワインにそっくりである。

私は昨日それに気づいた。なぜなら、いろんな選手の評価を自分でつぶやいていて、その言葉が他人にあるワインについてを伝えるとき使う表現と全く同じものだったからだ。「情熱的」「パワフル」「滑らか」「色っぽい」「硬い」・・・全部ワインを表す時に使う言葉だ。

そんな事を考えながら見た昨日のフィギュア、日本選手たちは最高の出来だったと思う。村主の演技にはさすがに目頭が熱くなった。明日に期待!といきたいところだが、注目選手をある一本のワインにたとえて表現してみようと思う。

まずはランク1位のスルツカヤ。あの安定した滑りと技術の高さ、正確性は、見ているものに安心感を与える。一つ一つの要素のレベルが高く、力もある。大手メゾンのシャンパーニュ「クリュッグ」のようだ。そのプレステージ「クロ・ド・メニル」か。とにかく絶対に外さない、誰にでも受け入れられ評価される部分は、まさにメゾンシャンパンの代名詞であるクリュッグと重なる部分がある。

3位につけた荒川。昨日のスケーティングは見事の一言。パワフルなジャンプ、滑らかなスパイラルシークエンス、スピンもスピーディーでダイナミック。そして彼女を表すのに忘れてはならないのは「気品」である。あの気品漂う風格は、まさしくスケート界の女王。そう、彼女は王のワイン「バローロ」である。しかもジャコモ・コンテルノあたりの、古風な造りの、どっしりとしたバローロ。彼女は天性のフィギュア選手だ。しかしスポンサーが付かず悩んだ時期もあったとのこと。もちろん前々回のオリンピックから、2004年世界大会金等、良い結果を出せた時期もあったが、その後は世間は安藤に注目。何年もの長い我慢の末花開いた女王荒川の、最高の演技を明日は期待している。

そして村主。荒川の天性に比べ、長い努力で世界と戦ってきた感のある彼女。あの情緒溢れる滑り、表現力、もの凄く歌の美味い天才歌手が、一言発した瞬間ざわついていた会場が、その歌手の声に聴き入ってシーンとなるような・・・彼女のスケーティングにはそういった、他とは違う独特な天性の何かを感じる。唯一無二の何かを・・・そう、他には無い唯一無二「ウニコ」だ。昨日のSP、モディリアニの絵画のような哀愁漂う表情で、フラメンコ調の曲にのせ、緩やかな出だしからジャンプをしっかり決める。中盤、ダブルを跳んだあと、ダンスは急にヒートアップ!そこからは脅威の村主ワールドだった。見ている私も完全に持っていかれてしまった。前回の全日本は神がかっていた。演技後の涙はぐっと来るものがあった。あの時の彼女はブルゴーニュ、シャンボールミュジニーの魅惑を感じた。今回の彼女は「ウニコ!」明日のフリーも唯一無二のフィギュアの女神が降りてくることを、私は信じている。

フィギュア人気の立役者安藤。黒い前衛的ともいえる衣装に身を包んだ彼女は、華やかなエチケットのワインを思わせる。全日本選手権では足を負傷していたせいもあり、決して良い出来とはいえない結果だった。しかし大会前から最も注目されていたのには違いなく、話題性は豊富。昨日の滑りも、ジャンプ後のミスとスパイラルでリングにぶつかりそうになった以外は、堂々とした力強い滑りで、以前の勢いを取り戻したかのようだった。そんな彼女を私は期待の意味も込めて、「シャトー・ムートン・ロスチルト」と喩えたい。万人が知っているボルドーの銘酒。「安藤にそれはまだ早い!」という声がたくさん挙がりそうだが、大会前だったら私も「ボージョレかな?」とか思っていただろうが、今回はSPで8位。考えてみればそれぐらいの評価を受けても全然問題ないのである。世界ランク2位の安藤、ムートンが1973年に2級から1級に格上げされたように、スルツカヤを超える演技を期待したい。ただ、インタビューを聞くと「やっぱりボージョレかな・・・」と思ってしまうが。

そしてSP一位のサーシャ・コーエン。あれは驚いた。シルバーコレクターとか言われていたが、やっぱり強かった・・・。しかもまさかこんなに完璧な演技をしてくるとは。アメリカのトップは派手でジャンプ力もあり、つなぎも滑らかで機敏で器用。小柄で美形と来れば、そりゃ評価されるはずだ。キュートで華やかな演技、とにかく見ているものにわかりやすく、力強くは無いものの、派手なのにきっちりとした演技力。カリフォルニアのロマネコンティこと「カレラ・ジェンセン」が頭に浮かぶ。華やかでフルーティーで熟成も長く、それでもブルゴーニュに比べ多少なりともわかりやすい美味しさ。受け入れられやすいこのスケーティングが評価されるのは、あたりまえのことだろう。

本当はもっと細かくマニアックなワインで喩えてみたかったのだが、それではなかなか皆さんに伝わりにくいだろうから、結構銘酒ぞろいになってしまった。ムートン・バローロ・クリュッグ・ウニコ・カレラ。さぁ明日、どのワインが一番開くのだろうか?私は個人的には村主ワールドも好きだが、今回の開催地はトリノ。バローロと喩えた荒川静香にやはり最も期待したい。きっと彼女はやってくれるはず。

グルメ・旅行・アート等の人気ブログはrank_004.gif
FC2で人気のお酒やグルメのブログはrank_002.gif
にほんブログ村、お酒の人気ブログはにほんブログ村 酒ブログへ
スポンサーサイト

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kzmamour.blog40.fc2.com/tb.php/44-3a92b28f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ワインキュレーターKzM

Author:ワインキュレーターKzM
ワインキュレーター(Wine Curator)
シンガー(Singer)
ミュージッククリエイター(Music Creator)
そばリエ(Soba Lier)
アートナビゲーター(Art Navigater)
ジャズDJ(Disk Jockey)

肩書きに溺れることなく様々な世界を様々な視点から見つめ、皆様に伝えて行きたい思います。
短い人生、楽しんで生きよう!

KzMのmixiのプロフコチラ

Wine Curator KzMがあなたの相談に乗ります!
ワイン、レストラン、bar他、相談、個人的悩み等なんでもお答えします。質問、意見がある方はコチラへどうぞ☆

【予約宿名人】↓以下をクリック
温泉情報「予約宿名人」
私KzMが温泉宿の予約の際、毎度と言って良いほどお世話になっている予約宿名人。
「客側から宿側に予算提示」
という新システムで、憧れの旅館や一室に格安で泊れる可能性大!まずはご登録を♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。