Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kzmamour.blog40.fc2.com/tb.php/99-f4df47aa
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

世の中金じゃ・・・

Life is art!これが私のポリシーである。 

先日ある方からメールをいただいた。「人生は金だ!と自信をもって言いきれない人!と言う言葉に惹かれました。」と言った内容。その言葉は、mixiで私が創ったコミュニティに書いた一言。その方も芸術家さんで、やはり同じような考えを持ってらっしゃるようだ。

私は以前短期間所属していた音楽会社で、その事で社長と言い争い退社した事がある。私の主張はもちろん人生は芸術彼は人生は金と主張。双方引かず、折り合いつかず、エスカレート。結局私はその社長かぶれを大嫌いになり、銭ゲバには付き合いきれないと退社したというわけだ。

と全く大人気ない話だったが、現在私はフリーのミュージシャンとしてちゃんと生活出来ているのだから、その選択は正解だったわけだ。

しかしそのミュージシャンと言うのも、果たしてアートなのかどうかという疑問が残る。特にに関しては。

シンガーと綯うっているものの、自分の名前のCDを出しているわけではないし、ライブを行っているわけではない。要するに、仕事で歌っているのである。その内容については色々なのだが、名前が外に出ない仕事、そして、自己を自由に表現できない仕事なわけだ。

私は根本的に歌うのが好きであるため、そういった疑問は浮かびはするものの、まぁ気楽に考えて今までやってきた。しかし先日、友人の結婚式で人前で数曲歌い、また、旧知の才能ある先輩たちがライブをする姿を見て、少し考えてしまった。やはり自分と言う存在が歌で何かを表現し、色々な方に評価されるのは大切なことだと思い直す。何よりも、大好きな先輩が「お前、マジで泣けたよ。」と言ってくださったときは、それほど嬉しいことは無かった。忘れていた感覚を取り戻したような気持ちになった。

結論としては、私のように芸術という括りに入る「音楽」というものを仕事にしてしまった以上、2つの顔が必要であると思った。職人として歌ったり、アレンジしたりするミュージシャンの顔と、アーティストとしてDJをしたり、人前で歌うミュージシャンの顔前者はお金にはなるが芸術性はない後者は間違いなくアートだがほとんどお金にはならない。そういった2つの顔を持っていなければ、音楽が何の芸術性もないただの仕事になってしまう。それは私にとって全く意味がない。音楽が好きでいられるためにも、バランスをとることが大切である。

また、歌について先日、私が仕事上最も信頼しているミュージシャンの方から、もの凄い教えを頂いた。その方はアーティストとしてデビューした経験もあり、数々の歌い手のプロデュースやディレクションの経験のある、限り無くアーティスト寄りの職人なのだが、僕の歌った曲を数曲聞かせたら「僕がKzMさんをディレクションするなら、こうしますね。」と色々語りだした。そしてその内容が私の不満や悩みを一気に消し去るような内容だったから凄い。彼は「表現」と言う言葉を何度も口にした。芸術の中で、「表現」というものの占める割合は限り無く大きい。先ほど、仕事として歌うのは、お金にはなるが芸術性はないと書いたが、彼はその中に芸術性を見出すような考えをハナから持っていた。そして、歌うことで何かを表現することの大切さを、教えていただいた。偶然にもいま彼と同じ仕事を出来ているが、その環境に私は感謝したいと思った。

とまぁ話はそれてしまったが、人生は決してお金ではない。お金は必要ですよ、生きる上で。しかしそれは手段であって、目標ではない。私は世間的に見れば、ワインや食、ファッションにかなりなお金を使っているほうだと思う。だからそれだけ仕事もしている。そしてお金を稼ぐ。しかし、稼ぐことが目標ではない。お金はその先にある様々なアートを追い求める手段でしかない。その尺度は人それぞれであり、私は、私がアートを感じるに必要な分を費やしているだけである。そう考えると、年収1億ある人も、200万の人も平等である。1億ある人はペニンシュラのスイートを一人で貸しきってラ・ターシュを飲むのがアートかもしれないし、200万の人は、4畳半で毎日ジミヘン練習してストリートで弾くのがアートかもしれない。尺度は人それぞれ。その先に自分が感じる「アート」があり、幸せを感じられればよいと思う。もちろん最低限、自立していること前提だが。

逆に金を稼ぐこと自体が目標の銭ゲバは、それほど見ていて心苦しいものはない。私は「いい生活したいよ。」という言葉が嫌いである。すれば良いではないか。そんなに今の仕事や暮らしが不満なら。そういう人に限って「じゃあいい生活って何なの?」と聞くと「え?もっと金あって広いところ住んで贅沢して・・・。」な~んて、全く話にならない。イタリアなんか行ったら、低所得者でも週末はしわくしゃのスーツにアイロンかけて、オペラを見に行ったり、若者でもサッカー見に行ったり、そんなアーティフルな生活、お金なくたって充分いい生活している。美術館行ったり、晴れの日は公園行ったり、ホームパーティーしたり・・・。現代の日本においては無駄といわれるかもしれない行為を増やせば増やすほど、生活は豊かになるものだ。

というわけで、お金が全てではないというのが私の主張、出来る限りたくさんの人が同じような考えを持ってくれていると嬉しい。お金を稼ぐ方法なんていくらでもある。手段を選ばなければ。しかしそんなので本当の幸せを得られるはずがない人生は金だと真剣に思っている人は、もし明日からお金というものが何の価値もなくなってしまったとき、周りに誰一人愛してくれる人がいないことに気づくだろう。お金じゃ愛は絶対に買えない。買えたとしたら、それはFAKEだ。芸術=表現(能動的な)=愛≠金そして掴むのが幸せな人生。だからLife is artなのである。それが私の芸術論だ。

応援の1日1クリック、お願いします♪♪rank_002.gif
ブログランキングに参加しております!005-001.gif
スポンサーサイト

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kzmamour.blog40.fc2.com/tb.php/99-f4df47aa
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ワインキュレーターKzM

Author:ワインキュレーターKzM
ワインキュレーター(Wine Curator)
シンガー(Singer)
ミュージッククリエイター(Music Creator)
そばリエ(Soba Lier)
アートナビゲーター(Art Navigater)
ジャズDJ(Disk Jockey)

肩書きに溺れることなく様々な世界を様々な視点から見つめ、皆様に伝えて行きたい思います。
短い人生、楽しんで生きよう!

KzMのmixiのプロフコチラ

Wine Curator KzMがあなたの相談に乗ります!
ワイン、レストラン、bar他、相談、個人的悩み等なんでもお答えします。質問、意見がある方はコチラへどうぞ☆

【予約宿名人】↓以下をクリック
温泉情報「予約宿名人」
私KzMが温泉宿の予約の際、毎度と言って良いほどお世話になっている予約宿名人。
「客側から宿側に予算提示」
という新システムで、憧れの旅館や一室に格安で泊れる可能性大!まずはご登録を♪